さつま地鶏とは日本三大地鶏の1つ

スポンサードリンク               プライバシーポリシー

さつま地鶏とは、九州南部の大型地鶏です。
1943年8月24日に天然記念物指定を受けたさつま地鶏は、
日本三大地鶏の1つで、その中でも唯一現在も尚、偽装がないと
言われているブランドです。

さつま地鶏の特徴は、なんといってもその歯ごたえの良さではないで
しょうか。一度経験した人はご存知と思いますが、さつま地鶏の抜群の歯ごたえは、一度食べると癖になります。 また新鮮で旨味も凝縮されているので、そのまま食べても炭火焼にしても、どんな調理法でも美味しくいただけるのが特徴です。

本当に美味しいお肉は刺身で食べた時に分かると言いますが、さつま地鶏はまさにその通りの肉と言えます。 どんな調理法でも美味しいのはご存知の通りですが、特に生(刺身)で食べると肉本来の良さが引き立ち、「これが地鶏の旨さか」と分かると思います。

もちろん生が苦手な人は、火を通して食べるのでも十分です。火に通すことで生とは違った味わいを楽しめますし、煮ることでも刺身炭火焼とは違った凝縮した旨味を楽しむことができます。
ちなみに刺身でいただく場合、わさびしょう油でも美味しいですが、ゆず胡椒としょう油を合わせたもの、またゆず胡椒のみを少し乗せて
食べると絶品です。 トロトロした身と、さつま地鶏ならではのコリコリとした歯ごたえは、他の地鶏では味わうことができないでしょう。
そんな最高な味わいを楽しませてくれる九州のさつま地鶏

SPONSORED LINK


さつま地鶏を通販を利用し味わってみて下さい!

直接お店に行って買うのは少々難しいですが、通販でも購入ができるので、地方の方は通販を利用してみてはいかがでしょうか。
おすすめは「こもれび農場・平塚屋」のさつま地鶏です。 もも肉・むね肉・ささみ・手羽先・鶏皮・ぼん尻…珍しいもみじも購入できるので、
今まで食べたことのないさつま地鶏を食べてみたい方にはおすすめです。

また地鶏・銘柄鶏食味コンテストで最優秀賞を受賞しているほど素材に自信のある鶏なので、初めて食べる方に特におすすめしたいです。 その他、九州の様々な地鶏を堪能できる「九州味の蔵から」では、450日という長期飼育で手間暇をかけて育てたさつま知覧鶏や宮崎自慢の鶏、みやざき地頭鶏などを取り扱っています。

薩摩地鶏専門店地どりの鶏はま」では、他にはない地鶏を数多く取り扱っており、美味しい食べ方や調理例も掲載されているので、食べ方が分からない人にも親切なショップです。 また地鶏コンテスト最優秀賞を受賞しているほど味や素材に自信があるので、より美味しい地鶏を堪能することができると思います。 九州の地鶏といっても様々な種類があるので、通販を利用していろんな地鶏を味わってみて下さいね。

スポンサードリンク